安全管理方針

宮川海運株式会社は海上輸送の社会的重要性とその責任の重大性を強く認識し、安全・安定運航に徹し確実かつ円滑な輸送業務を遂行し、その社会的使命を達成することを我が社の基本理念とする。

かかる業務の遂行に当っては人命の保全と環境及び財産保護の観点から無事故・無災害・無公害の達成を目的として関係法規・マニュアルを遵守し、安全管理システムを通して安全を推進するものである。

本方針を達成するため会社は船舶に関する関係法規、積地・揚地関連荷主の定める船舶安全基準及び内航タンカー安全指針、その他会社の定める規則等を纏めた安全管理システムを確立し、関連する陸上部署並びに管理する船舶に適用する。

私は安全管理システムの実施に対し全責任を負い、かつ関連部署の業務に従事する陸上社員及び船長以下船舶乗組員全員に対し、安全管理方針並びに船舶管理マニュアルに従い、業務を遂行することを命ずる。

私は管理方針の実施に当り、管理責任者を指名して船舶安全管理上の全ての責任と権限を委譲すると共に安全管理システムが円滑に遂行される様支援し、経営責任者としての最終的な権限と責任を持つ事を確約する。

以上が当社の船舶安全管理に関する基本方針であり、全ての社員に対し、本方針を遵守する事を命ずる。

用途:油タンカー(内航)

平成12年10月1日
宮川海運株式会社